ぼでぃーはーとブログ

全員が1級ネイリスト&歴10年超アイリスト

こんにちは!
千葉市緑区おゆみ野にある、JR鎌取駅前「ネイル/アイラッシュ/エステ&リラックスサロン ぼでぃーはーとLian」です。

ホットペッパーからの集客数を大きく左右するパラメーターの一つにキャッチコピーがあります。
当店では現在、この部分には「全員が1級ネイリスト&歴10年超アイリスト」という文言を基軸にした内容で文章を構成しています。

ホットペッパーをご覧になられている方は何気なく見られていると思いますが、「全員が1級ネイリスト&歴10年超アイリスト」には大変な重みがあります。

例えば「1級ネイリスト」は、まずは合格率90%の3級に合格し、次に合格率50%に2級に合格し、更に合格率40%の1級に合格した者でなければなれません。
なので一般のネイルサロンには「1級ネイリストが在籍」していることはありますが「全員」となると容易なことではなく、こういったサロンは希少です。
逆に「全員が1級ネイリスト」を謳っているサロンは、一般的なサロンのように無資格の新人や3級ネイリストが自身の練習も兼ねて施術を行うといったこともなく、安心してネイルを受けられます。

「歴10年超アイリスト」についても同様です。
求人媒体などでアイリストを検索してみると、6~7割は未経験者で2~3割が実務経験3年未満、歴10年超の実務経験者となると何年間も募集をかけ続けないと採用できないといったところが現実です。
逆に言えば一般的なサロンでは未経験者や実務経験3年未満のアイリストが採用され施術を行っているケースが多分にあるということになります。

ただ、現実的にはこいうった「高い技術力」を前面にだしてPRを行っても一般のお客様には他店との技術力の違いをなかなか理解してもらうことは難しく、アピール方法を変えた方がいいのか、はたまた他店のように技術面には拘らずスタッフを増やして集客重視に方向転換を図るべきか悩んでいる今日この頃です。

リアン

ぼでぃーはーと新人セラピスト「寺内さん」のご紹介

こんにちは!
千葉市緑区おゆみ野にある、JR鎌取駅前「リラクゼーションサロン ぼでぃーはーと(本店)」です。

先日のブログで、整体もアロマもできる女性セラピストが新たに4名加入した話をさせていただきましたが、今日はその中の「寺内さん」についてご紹介します。

寺内さんの本業は心理カウンセラーで、関西方面からも頻繁にお声がかかる程の多忙な方です。
当店にはたまたまネイルを受けにきて、本人の希望で試しに実技を含む面接を受けてみたところその場で一発合格した実力者です。

まだ30代の若さですが、アロママッサージやもみほぐしはカウンセリングを受けられるお客様とのコミニュケーションの一環として既に10年以上に渡って経験されていて、当店の中にでもベテランの域にあります。

寺内さんが施術をする際は頭に被り物をしているので初めてご来店される方はビックリされるかもしれませんが、これは髪の毛が顔にかかって痒くなるのを防止するためにネットを付けているためで、よくよく見ると整った美形な顔立ちなので、特に男性のお客様に人気があります。

また、寺内さんの施術は本職のカウンセラーという職業柄、強もみではありませんが、ゆったりと癒されたいという方やお話好きな方には向いていると思います。
施術を受けながらカウンセリングを受けることもできますので、ご希望の方は別邸Lianのメニューで寺内さんを指名でご予約下さい。
別邸なので女性限定になりますが、カウンセリング料金がかからずにプロのカウンセリングを受けることができます。
興味のある方は是非一度お試し下さい。

寺内さん

ぼでぃーはーと新人セラピスト「渡辺さん」のご紹介

千葉市緑区おゆみ野にある、JR鎌取駅前「リラクゼーションサロン ぼでぃーはーと(本店)」です。

先日のブログで、整体もアロマもできる女性セラピストが新たに4名加入した話をさせていただきましたが、今日はその中の「渡辺さん」についてご紹介します。

渡辺さんは新人ではありますが、主にエステやアロママッサージをメインにこの業界で20年以上の実務経験のある方です。
当店にはお客様として7~8年間通われていて、何度も何度もめげずに勧誘を繰り返し今回ようやく口説き落とすことができました。

本来であればエリアマネージャークラスの実力者で、当店のような個人経営店でセラピストとして勤務する器の方ではありませんが、自宅が店のすぐそば(徒歩1分)ということもあって、無理行って週に2日だけ勤務をお願いしています。

得意分野はアロマ/リンパマッサージ、オールハンド痩身、フェイシャルですが、整体や足つぼにも対応できます。
勤務は月曜日の14時~21時と金曜日の16時~21時の週2日で、状況によっては月、金以外にも応援でお願いする可能性があります。

当店の売りである「業界最大級の安さ」の低価格で渡辺さんのような高い技術をもったセラピストのアロマリンパマッサージやオールハンド痩身を受けられるお店はおそらく他にはないと思います。
是非一度お試し下さい。

渡辺さん

近隣同業店が次々閉店!ついに業界大手までも閉店に!

こんにちは!
千葉市緑区おゆみ野にある、JR鎌取駅前「リラクゼーションサロン ぼでぃーはーと(本店)」です。

コロナ渦の中で近隣の同業店が次々と閉店していて、ついには当店の向いにあるイオン鎌取店に入っていた業界大手フランチャイズ店の「R鎌取店」までもが9月末をもって閉店してしまいました。

R鎌取店は、当店がイオンにテナントとして入っていた10年前には何名かのスタッフが常連として通ってくれていて、当店がまだ駆け出しの頃には目標としていたサロンでもあるのでショックは大きいです。

個人的には、フランチャイズという経営スタイルは、本部に莫大なロイヤリティを納めなければならなかったり、意思決定権が現場にはないなどの問題も多く、お客様のニーズに合わせて臨機応変に対応しなければならないコロナ禍には合わない経営スタイルと考えています。
マクドナルドやニトリのような有能な経営者がけん引している会社ならそれなりの(撤退以外の)手も打てたのでしょうが、現場の実状も知らない本部がそろばん勘定でかじ取りをしているのだからこうなるのも仕方がないのかなーとも思います。
駒のようにしか扱われないセラピストを気の毒に思います。

そういった意味で、当店は個人経営なのでロイヤリティがない分料金を安くでき、経営者の店長も物事を深く考えない方なので細かな規則や壁がなく現場やお客様の声をダイレクトに反映できます。
いつまで続くかは分かりませんが、コロナ渦の中にあってもお客様が増えていて、これからも当店の強みを最大限に活かし、お客様ニーズに合わせて臨機応変に対応していきたいと思います。

閉店

整体もアロマもできる女性セラピスト4名加入♪

こんにちは!
千葉市緑区おゆみ野にある、JR鎌取駅前「リラクゼーションサロン ぼでぃーはーと(本店)」です。

9月3日のブログで待望の女性セラピストが2名加入した話をしましたが、ここにきて更に2名の女性セラピストが新メンバーとして加入しました。
しかも全員が整体もアロマもできる女性セラピストで、その中の2名はエステにも対応できます。

当店はこれまで様々な求人媒体を通じて募集をかけてきましたが、なかなか基準をクリアできる応募者は見つからず万年セラピスト不足に悩まされてきましたが、これでようやく「お断り問題」も多少は改善できると胸を撫で下ろしています。

流れが変わったきっかけは、コロナ不況も多少は影響していると思いますが、何よりも「来店される同業のお客様にも目を向けたこと」で、今回新たに加入した4名の中の3名は当店にお客様として来店した実務経験者です。

当店が希望するセラピストは、「一定基準の実務経験があって、接客などセラピストとしての資質があり、できれば整体とアロマの両方に対応できる女性」ですが、求人媒体経由ではこれら全てを満足できる方となるといくらスカウトをかけても年に1~2名程度の応募しかなく、更に条件面の折り合いがつく方となると年に1人見つかるかどうかになってしまいます。

そういった意味でも「来店される同業のお客様に目を向けた募集」は希望条件に合致する方を採用できる確率が高く有効な手段と考えています。
当店では現時点でもまだセラピストは不足していると感じており、今後も募集を継続していきたいと思います。

新人

ぼでぃーはーと「山崎店長」とは何者か?(2)

こんにちは!
千葉市緑区おゆみ野にある、JR鎌取駅前「リラクゼーションサロン ぼでぃーはーと(本店)」です。

先日投稿した「ぼでぃーはーと「山崎店長」とは何者か?」が予想外に反響が大きかったので今日はその第2弾を投稿します。

添付した写真は、現在の当店のアロマベッドのセッティング状態です。
ダークブラウンで統一したタオル類の中でペーパーシーツだけが白になっているのは何故?と思われる方も多いと思いますが、これも店長の仕業です。

店長は当店の財布の紐を一人で握っていて、発注関係などお金にからむ部分は全て自分で行っていますが、何分、物事を深くは考えない方なのでしばしば店長劇場を開催するはめになります。

ここまでお話すると事の顛末が予想できる方も多いと思いますが、毎回毎回凝りもせず今回もやらかしてくれました。
特に今回のペーパーシーツについては、主原料である不織布がマスクの主原料でもあるので何度も早めに手配するようにフォローをしていたのにも関わらずです。

更に言わせていただくと、ペーパーシーツが入手できない状況に陥っているのに、当の店長はというと反省一つせず「コロナの影響だから仕方ないよねー」と、さも自分の手配忘れはなかったかのように周囲のスタッフをうまく丸め込んでいきます。まるで神業です。

幸い今回の一件は、その後白のペーパーシーツを何とか探し当て、偶然にもダークブラウンのタオルとの相性も良かったので事なきを得ましたが、一歩間違えればアロマ関連事業を停止せざるを得ない事態になっていたかも知れません。

それでも店長は何ら変わることもなく相変わらずマイペースで仕事を続けています。
おそらく百歳位までは長生きできる方だと思います。

ペーパーシーツ

無断キャンセルに対する賠償命令

こんにちは!
千葉市緑区おゆみ野にある、JR鎌取駅前「リラクゼーションサロン ぼでぃーはーと(本店)」です。

先日、温泉旅館の予約を無断キャンセルした千葉県柏市在住の個人に対し、裁判所が賠償命令を下したニュースが報道されていました。
無断キャンセルはコロナ禍もあって旅館や飲食業だけでなく、当店のようなリラクゼーションサロンにとっても死活問題となっています。

無断キャンセルはこれまで「電話番号しか分からなければ個人を特定できないだろう」という安易な気持ちで平然と繰り返す卑劣な方も多数いましたが、ここ最近は、弁護士を通じて個人を特定し賠償請求するケースも増えています。

弁護士には、弁護士法第23条の2に基づき、官公庁や企業に必要な情報を照会する権限があります。
なので個人では特定できない電話番号からの個人の特定も可能になります。

一方、キャンセルされるお客様側にも様々な事情がおありと思いますので、当店では悪質かどうかを判断するため無断キャンセルされた方に何度か連絡を入れ、まずは状況を確認させていただいております。
その上できちんと対応いただく方に対しては、当店規約に基づいて一週間以内のご希望の日時に改めてご予約を入れ直していただいております。

大多数の方はこの方法で対処できますが、中にはいくら連絡をしても居留守を使う方もいて、更には悪質な口コミなどと同じように同業者が故意に行っていると思われるケースも散見されるため、その際には警察に被害届を出させていただくとともに、弁護士に相談します。

賠償請求額より高額な経費が発生しますが、悪質な行為を野放しにはできないため徹底的に行うべきと考えています。

無断キャンセル

ぼでぃーはーと「山崎店長」とは何者か?

こんにちは!
千葉市緑区おゆみ野にある、JR鎌取駅前「リラクゼーションサロン ぼでぃーはーと(本店)」です。

添付した写真は、現在の当店の店内の様子です。
ちなみに当店は保育園ではありません。
ハロウィンが近いのは分かりますが、渋い中高年の方やガテン系の若者も多数通うリラクゼーションサロンなのに何でこうなってしまうのか???
渋い中高年のおじさんがジャックオーランタンやドラキュラのキャラをバックににこやかに施術を受けているシーンは私の想像を超えています。

犯人は当然「山崎店長」。
毎回そうですが、店のコンセプトやイメージなどはお構いなしに勝手にその時の思いつきで行動してしまいます。
何度注意しても右から左で、言い過ぎると噛みついてきます。
山崎店長を上手くコントロールできる方がいらしたら是非紹介していただきたいです。

HAROWINN

働いても働いても利益の出ない店。でも納得できる店。

こんにちは!
千葉市緑区おゆみ野にある、JR鎌取駅前「リラクゼーションサロン ぼでぃーはーと(本店)」です。

最近、ニュース番組を見ているとコロナの影響もあってか、専門家や有名な企業経営者が今後の経済動向について語り合っている場面によく出くわします。
そしてその方々は口を揃えて「安さを追求するデフレ時代はもう終わった」、「コロナ禍で企業が生き残るためには付加価値の創生が重要」と発言されています。

個人的には「半分は当たっているが半分は外れている」と考えています。
企業が生き残っていくためには確かに付加価値を上げて収益を改善することは重要と思いますが、それは企業側の都合であって、消費者側から見ると、コロナ禍の苦しい状況下で価格を上げられると消費は更に落ち込んでしまうと思っています。

個人的な見解としては、コロナ禍で生き残っていくためには「安さを更に追求し、かつ付加価値も上げていく両立が必要」と思っています。
ただ、これを実現しようとすると当店のように働いても働いても利益が出ない企業になってしまいます。

当店は「業界最大級の安さ」と「高い技術力(付加価値)」に拘り続けていますが、これを実現するためには、1年365日朝9時から夜23時まで働き続け、経費を節減するため会計業務やSEO対策、販促業務、各種工事なども可能な限り自前で行うなど、一般の方には真似のできない覚悟が必要になります。
そしてこれだけ働いても利益はほとんど出ず、家に帰ると家族の呆れ顔と対峙しなければなりません。

でも、自分が納得でき、お客様も満足し、スタッフの雇用も守れればそれで充分と思います。
コロナの影響で順調に利益をだしていた店がバタバタと潰れ、大手も規模を縮小していく中で、逆にお客様が増え続けていることはとても有難いことです。

当店のような店は、フランチャイズや大手、利益を出さなければならない一般的なお店では実現が難しいので世の中にはほとんど存在しないと思いますが、当店のような頑固な店も一つくらいはあってもいいと思います。

image3


#ヘッドスパ #骨盤矯正 #マッサージ #リンパマッサージ #小顔 #ボディーケア #足つぼ #眼精疲労 #整体 #もみほぐし #ストレッチ #リラクゼーション #オイルマッサージ #アロマ #おゆみ野 #鎌取 

影の薄い看板3号君もリニューアル!

こんにちは!
千葉市緑区おゆみ野にある、JR鎌取駅前「リラクゼーションサロン ぼでぃーはーと(本店)」です。

先日のブログで、当店には店の集客の半分以上を単独で稼ぎ出す2人の有能な営業マンの看板1号君と看板2号君がいる話をさせていただきましたが、実は当店にはもう一人、影の薄い看板3号君もいます。

看板1号君と2号君は鎌取駅やイオン鎌取店のある遊歩道側に設置しているのでおゆみ野、鎌取の住人であればほとんどの方は一度は目にしたことのある有名人ですが、看板3号君は当店の駐車場側(道路側)の目立たない場所に設置していることもあって目立たない窓際族のような存在となっています。

看板3号君は、本来は隣のパチンコ店の景品交換所にやってくるパチンコで勝ったお客様に微笑気かけて集客につなげる予定で設置したのですが、パチンコ店のお客様は習性的に動くものに目がいってしまうようで、ほとんどの方が少し離れた位置に設置している「のぼり」を見てご来店され、看板3号君のことはその存在すら知らない方がほとんどです。

こういった状況なのでセオリーでは看板3号君はリストラの対象なのですが、当店ではそういったことはしません。
看板3号君を活かす方法を模索し、今回のリニューアルで「ネイルやアイラッシュ希望のお客様に別邸Lianで承っていることをPRする役目」を担ってもらうことにしました。

看板1号君や2号君、のぼり君などにネイルやアイラッシュの文字まで入れ込むと整体の集客効果が薄れてしまうため、この役目は影の薄い看板3号君しか担えないと判断し今回はそのようにしました。

結果がどうなるかは分かりませんが、色々と試してみて失敗や成功を繰り返し楽しむことも商売を行っていく上での醍醐味の一つと考えています。

追伸
コロナ不況が深刻化する中でリストラの嵐が吹き荒れ始めています。
私自身も早期退職を経験していますが、
今のこの状況で放り出されるとそこから這い上がるのは至難の業だと思います。
経営側も大変ですが知恵を振り絞り何とか看板3号君のように活かせる道を模索してほしいと思います。

看板3号

#ヘッドスパ #骨盤矯正 #マッサージ #リンパマッサージ #小顔 #ボディーケア #足つぼ #眼精疲労 #整体 #もみほぐし #ストレッチ #リラクゼーション #オイルマッサージ #アロマ #おゆみ野 #鎌取 

店舗情報

〒266-0031
千葉市緑区おゆみ野3-17-7 沖ビルA101

TEL:043-300-0555(10:00~20:00)
080-6673-6600(8:00~23:00)

営業時間(年中無休)

全日 9:00~23:00

スタッフ常駐は10:00~21:00
※~10:00と21:00~は要予約
※23時以降は応相談
※電話受付は8:00~23:00

アクセス

JR鎌取駅南口より徒歩1分
イオン鎌取店(ゆみ~る)向い
パチンコピーアークおゆみ野店隣

※店舗前駐車場有
各種駐車券補助制度有

アクセス

店舗地図