店長ブログ

むくみと冷え

  • 投稿日:2016.10.13

足のむくみ、その原因と解消法については様々な場面で取り上げられているのですが、
意外と知っているようでいて知らずに過ごしている方が多いようです。
塩分や糖分、水分の過不足、また不規則な生活で自律神経の調整機能が乱れることで、
脚がむくみやすくなります。

今回は特に「むくみと冷え」について簡単にまとめてみました。

むくみとは、静脈やリンパの流れが滞り、老廃物が管から漏れ出して細胞のすき間に
溜まってしまうことをいいます。
ふくらはぎは第二の心臓と言われていますが、このふくらはぎの筋肉を使って静脈や
リンパ管をポンプのように動かし、老廃物を上半身へと押し上げるものなのですが、
筋肉が衰えてポンプ作用がうまく働かなくなると、体内の水分や老廃物が下半身に
滞りやすくなり、むくみが生じます。

その症状を悪化させる要因として、冷えも大きく関係しています。

「冷え性」日本人女性の約8割が悩んでる症状だと言われています。
自分の手を足の内くるぶしから3本分上の部分にあてた際に「冷たい」と感じたり、
押した時に「痛い」と感じる場合は、脚が冷えている証拠です。

このような冷え状態が続くと血流が悪くなるのと、皮膚の下に水分がたまった状態になり、
むくみが発生します。
むくんだ状態は筋肉を硬くし、循環が悪くなり、冷えを増長してしまうのです。
さらに筋肉が硬くなることで脂肪も燃焼しにくくなり、皮下脂肪も溜まりやすくなって、
脚がどんどん太くなるといった悪循環を招くことになりかねません。
冷えた脚はむくみだけでなく、筋肉を硬くすることで贅肉も付きやすくしてしまうのです。

例えば冷たい飲み物を大量に飲むと、体の組織や、血管を収縮させてしまうことになり、
むくみの原因となります。
そして、冷たい飲み物は胃腸を冷やしてしまい、消化を悪化させてしまう恐れもあります。
消化が悪くなると下痢を起こし、その結果代謝や血行不良に陥ります。
これもむくみの原因となり、セルライトができやすくなります。

足つぼの施術をさせていただくと冷えていた足が温まるだけでなく、滞っていたリンパ液が
流れることでむくみも解消され、血流がよくなり、温まった内臓が動き始めるのでお腹が
鳴る方がたくさんいらっしゃいます。
こんな時は「しめた!」と思います。けっして恥ずかしいことではないんですよ。

次回はむくみの解消法についてお伝えしていきますね。

 

--------------------------------------------
肩こり・腰痛改善は、おゆみ野・鎌取の
リラクゼーションサロン・整体
ぼでぃーはーと
--------------------------------------------

店舗情報

〒266-0031
千葉市緑区おゆみ野3-17-7 沖ビルA101

TEL:043-300-0555(10:00~20:00)
080-6673-6600(8:00~23:00)

営業時間(年中無休)

全日 9:00~23:00

スタッフ常駐は10:00~21:00
※~10:00と21:00~は要予約
※23時以降は応相談
※電話受付は8:00~23:00

アクセス

JR鎌取駅南口より徒歩1分
イオン鎌取店(ゆみ~る)向い
パチンコピーアークおゆみ野店隣

※店舗前駐車場有
各種駐車券補助制度有

アクセス

店舗地図